現場レポート

腹筋のトレーニング方法①

腹筋の鍛え方にもさまざまな方法や理論があります。

よく脚を上げ下げする腹筋は下腹に効くのですがなぜ下腹を鍛えられるのか知っていますか?

 

まず脚を下していくと重力により足に重さがかかってきます。この重さに耐える為ももの前の大腿四頭筋が作用します。大腿四頭筋の中の大腿直筋は骨盤の前面に付着するため骨盤を前方回転させようとします。この骨盤を後方回転させるように働くのが恥骨に付いているいる腹直筋です。作用している部位に近い方の筋肉の方が優先的に使われますますから下腹に効いてくるわけです。

ですがここでの注意点は骨盤を前方回転させたり後方回転させたりという動作の出来ない人はきちんと下腹部を鍛えることが出来ません。むしろももの前が疲れてしまうとか腰が痛くなってしまうなどが良く聞く声ですね。

 

ですから当院では腹筋が苦手という方には骨盤の動かし方からマスターして頂きます。どんな運動が苦手な方でも二週間ほどの簡単な運動を1分ほどしていただくだけで骨盤の動かし方、腹筋の使い方が上手に出来るようになります。

 

他にも当院では腹筋だけでも20種類以上のバリエーションを用意していますのでどんなに腹筋が苦手な方でも対応出来るようになっています。

腹筋の使い方が解るだけでも苦手だったトレーニングが楽しくなりますよ!

 

MC加圧トレーニング 西船橋店

2012年3月17日2:44 午後 MC加圧staff