現場レポート

腹筋のトレーニング方法②

では今度は上腹部のトレーニングについてです。下腹部のトレーニング方法は①に載せてます。

上腹部のトレーニングで一番有名なのはシットアップという上体起こしの腹筋運動ですね。

脚を他者に押さえてもらったり器具で固定したりして行うシットアップは上体が丸まってくるトレーニングの前半はきっちり上腹部に効いてくるのですが後半股関節の屈曲が起こるあたりからは大腰筋という筋肉がメインのトレーニングとなってしまいます。しっかりと腹筋力のあるスポーツ選手などが行う分には良いトレーニングなのですが運動不足の人など腹筋力がない人が行うと逆に腰痛になったりということがあります。

 

運動不足の方や初心者の方には脚を台などにのせて膝と股関節を90°に曲げて行うクランチという方法がオススメです。おへそを覗きこむように上体を丸めていくトレーニングですね。

そしてさらにトレーナの力の見せ所となるのがどんな腹筋の方法をしてもお腹に効かない、腰が痛くなるというような方への対処方です。

やってみてもらうと分かりますが誰でも直立のまま腹筋に力を入れてみて下さいというとまったく直立のままで力を入れることが出来ます。(お腹に力を入れて力むような感じですね。)ですがここで疑問点。ふつう腹筋に力を入れたら身体が丸くなるはずですよね。これは腹筋に力を入れると無意識に腰と背中の筋肉に力が入り身体が丸くなるのを止めているんです。腹筋よりも背筋の方が圧倒的に筋力が強いですし背筋は日常、常に使われているので背筋にかかる力が増したことを感じません。(立っていても座っていても腹筋の力を抜くことは出来ますが背筋の力をぬくことは出来ません。)

上記のことなどをしっかりと意識して腰(背筋)の力を抜き腹筋に力を入れるこつをつかむことが大切です。

 

どちらにしてもしっかりと知識のあるトレーナについてもらいアドバイスを受けながらトレーニングを行うことにより何倍もトレーニング効果をますことが出来ます。

お客様にあったトレーニング方法を100種類以上あるトレーニング方法の中からチョイスし的確にアドバイスしていきます。筋力アップにダイエットにリハビリに、より効果的でファンクショナルなトレーニングをしていきましょう!

 

MC加圧トレーニング 西船橋店

 

 


2012年3月17日4:25 PM MC加圧staff

 

最新記事一覧

2017年9月21日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ②
2017年9月20日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ①
2017年9月19日
加圧トレーニング体型維持は若いうちから!
2017年9月17日
お知らせ9月の臨時休業日のお知らせ
2017年9月16日
加圧トレーニングトレーニング後のカラダのケア