現場レポート

お酢のダイエット効果

こんにちは、MC加圧トレーニングの田中です。

今回はお酢のダイエット効果についてお話していきます。

 

 

お酢のダイエット効果は、お酢の食物が胃に滞留する時間を延長する働きにあります。

これにより食物の腸への流入が緩やかになり、血糖値の急上昇を回避=インスリンの過剰分泌を抑えることで、脂肪を溜め込みにくくする効果が期待できます。

 

インスリンは膵臓から分泌されるホルモンで、上昇した血糖値を調整する役割があります。つまり、糖質を摂取して血糖値が上昇するとインスリンが分泌されます。

 

また、エネルギーとして消費されなかったブドウ糖は中性脂肪に合成されるのですが、インスリンはこの脂肪合成を促進する役割もあります。

 

このことから血糖値の上昇を抑えることがインスリンの分泌量を抑えることに繋がりダイエットに有効な方法の一つと考えられています。

 

血糖値の上昇を抑える方法としては野菜(食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにするから食べる、GI値の低い食品を摂るなど、色々と紹介されています。

 

その中でもお酢を摂るのはよほど酸っぱいのが苦手な方以外にはかなりお手軽な方法だと思います。

 

お酢の効果を利用して、食前酒ならぬ食前酢を取り入れてみるのはいかがでしょうか。サラダのドレッシングなどにお酢を入れたり食事中に摂るのでも有効です。

 

酸っぱいのが苦手な方は市販のリンゴ酢などを炭酸で割って飲むのもおススメです。ただし、糖質が多いものにはご注意下さい。

 

毎食前に摂るのはツラいと思いますので、その場合はタイミングよくお酢を取り入れます。例えば、炭水化物が多くなる場合の食事の時や朝食を抜いた日の昼食前など、血糖値が上昇しやすい場合に摂取するのが良いと思います。

 

 

ちなみに私は今もずく酢にハマっています。

 

是非お試しください。

2022年10月28日1:34 PM MC加圧staff