現場レポート

休息日にアクティブレスト!

皆さんは、「アクティブレスト」という言葉をご存じですか?

「アクティブ」と「レスト」を組み合わせた言葉です。「アクティブ」は積極的な活動「レスト」は休息を意味しています。

つまり、アクティブレストとは筋トレ等のトレーニングの休息日に積極的に活動することです。

でも、休息日には家でゆっくりゴロゴロとしていたいと思う方もいると思います。ですが、トレーニングの休息日にアクティブレストを取り入れた方がより疲労を軽減すると言われています。

 

では、アクティブレストを行なうとどのような効果が得られるのでしょうか?

①回復を促して筋肉痛を軽くする。

アクティブレストの効果効果としてよく言われているのが回復を促して筋肉痛が軽減する効果と言われています。

身体を動かすことで体内の血液循環を良くしたり、筋肉内に溜まった疲労物質を排出することでより素早く疲労から回復させてくれます。

しかし、この考えは明白の根拠が無いようですが、アクティブレストを行なった方には疲労の回復、筋肉痛の軽減が感じている方が多いみたいです。

アクティブレストでは体をさらに疲労させる様なことはないので、疲労回復を妨げることはないと思います。

 

②心理的なメリットが大きい。

アクティブレストが本当に体の疲労を回復させてくれるのかさておき、心理面での効果は実際に確認されているようです。

激しいトレーニングの次の日にアクティブレストで軽い運動を取り入れることで、壮快感を得られたり、気分が高揚するといった効果があるとされています。

体を動かすことに更なる楽しみが生まれるみたいですね。

 

③ちょっとしたカロリーカットに。

トレーニングの休息日にも体を動かすので、消費カロリーを多少増やすことが期待出来ます。

ダイエット目的でトレーニングをしている方にとっては、更にカロリーを消費する機会が増えるので、嬉しい効果だと思います。

 

さて、アクティブレストといっても何をすれば良いのでしょうか?

例えば、ヨガやウォーキング、サイクリング、軽めのランニング、ハイキングなどがオススメです。

ただし、休息日に動きすぎると疲れるだけなのでほどほどにしましょう(笑)

2018年3月27日4:32 午後 MC加圧staff