現場レポート

足のむくみを改善!夏に向けて足の引き締めトレーニング

4月に入り暖かい季節になってきましたね。

服装も薄着になり足や腕を出すような服装が多くなると思います。

そんな時気になるのが、ふくらはぎのライン。足がむくんでいたり、筋肉が衰えてダルっとなっているよりは、シュッと引き締まっている足で夏を迎えたいですよね!

今回は足のむくみを改善、夏に向けての引き締めトレーニングのお話です。

 

足のむくみ改善、引き締めには「カーフレイズ」という種目がオススメです。

「カーフレイズ」は主にふくらはぎを鍛えるトレーニングで男性、女性とわず行える種目です。

 

やり方は、

図のように、背もたれのあるイスや壁などから少し離れて立ち、手をつきます。

足の幅は腰幅くらい。背筋はしっかり伸ばした状態でポジションをセットします。

そのまま踵を上げていきつま先立ちの状態にしていきます。踵が上がりきったところで2~3秒静止したらゆっくりと踵を下げて繰り返し行ないます。

まずは10回3セットを目標に行ないましょう。慣れてきたら1セットの回数かセット数を増やしてみると良いですね。

負荷を強くしたい場合は階段などの段差のある場所で踵を宙に浮かせた状態で乗って行なってみて下さい。

可動範囲が大きくなるので、よりふくらはぎに負荷をかけてトレーニングを行えます。

 

動作のポイントは

ただただ踵を上げ下げするのではなく、しっかりとふくらはぎを収縮させること。踵を下ろすときもふくらはぎはストレッチされる感覚を感じながら行なって下さい。

 

カーフレイズで鍛えるふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれていて、体内の血液循環においてとても重要な役割を担っています。

どの筋肉も血液循環のためにポンプ作用で血液を送り出していますが、足先へ流れてきた血液を心臓に送り返すためにふくらはぎのポンプ作用が必要です。

このふくらはぎのポンプ作用がうまく働かないと血流が滞り、リンパ液の流れも滞るのでむくみやすくなってしまいます。

カーフレイズでふくらはぎを徹底して鍛えれば、足のむくみの解消が期待出来ます。

そして、カーフレイズで鍛え引き締まったふくらはぎをこの夏に披露してきましょう。

 

2018年4月5日4:52 午後 MC加圧staff