現場レポート

最近のトレーニング所要時間

最近、筋トレに必要な時間が昔に比べて短くてなってきている傾向があると思います

 

10年ほど前は筋トレと言えば、ボディービルの方々のトレーニングの原理を、一般の方にも出来るようにという感じでしたので、重い物をゆっくり持ち上げるトレーニングが主流でした。

2秒で上げて、3秒で下げる。(計5秒)
回数は10回ぐらい。
インターバルは2分。
セット数は3~5セット

と言った具合です。

最近は、ファンクショナルトレーニングと言った実際に使える機能的な筋肉を鍛えようという観点から、自重負荷のトレーニングが盛んに行われるようになってきました

上げ下げで1~2秒。
回数は20~30回
インターバルは30秒~1分。
セット数は1~3セット。

上記のような比較から、トレーニングの傾向の変化により1種目にかかる時間も短くなっています

 

そして、もう一つ10年前と言えば大型スポーツクラブでした。

ですが最近は、サーキットトレーニングのジムパーソナルトレーニングジム加圧トレーニングジムなど、いろいろなジムが出来ました。

大型スポーツクラブでのマシーンの順番待ち時間は、かなり煩わしいんですよね

しかし今挙げたジムは、全てマシーンの順番待ちがありません

となってくると、トレーニング時間は30分~1時間あれば充分と言えます。

 

何より筋力トレーニングに必要なのは集中力ですし、トレーニング時間は短いにこしたことはありません。

ジムでの筋トレにかかる時間も、短くてすむようになってきた訳です。

短い時間で効果的なトレーニングをしましょう

 

 

 

MC加圧トレーング


2014年8月28日8:33 PM MC加圧staff

 

最新記事一覧

2017年9月21日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ②
2017年9月20日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ①
2017年9月19日
加圧トレーニング体型維持は若いうちから!
2017年9月17日
お知らせ9月の臨時休業日のお知らせ
2017年9月16日
加圧トレーニングトレーニング後のカラダのケア