現場レポート

冷え性の対策、改善方法

10月に入り気温も下がってきました。

冷え性の方には辛い季節です。冷えは血液の滞りやすい末端に現れます。

冷え性を改善するためには体の外から温めるのはもちろん、体の中から温める事も大事です。

 

冷え性は一言で言うと血行不良です。血管が収縮することで温かい血液がうまく運べない状態になっています。

特に手先、足先は血管が細くなっているので他の部位と比べても冷えやすくなっています。

また、血液の循環が悪いと肩こりや腰痛、肌荒れなどの起こると言われています。血液の循環は健康、美容のためにはとても大事です。

 

冷え性の原因はいくつもあります。

例えば、生活習慣の乱れ、ストレス、無理なダイエット、運動不足、自律神経の乱れなど・・・

ただ、これらの原因を改善することは難しいです。

冷え性を改善するために、まずはご自身でも簡単に出来る事から始めましょう。

 

〇マッサージ

手先、足先はつま先から始めると効果的だそうです。末梢の血管を拡張してくれる副交感神経を刺激するために薬指意外の4本指の爪を揉んでみていかがでしょうか?

筋肉も良いですが、骨の脇を揉むのもオススメです。

 

〇トレーニング

やっぱり体を動かして温めることは大事ですね。筋トレやストレッチ、ウォーキングなど体動かすことが出来ればOK!

体を動かし筋肉を使うことで、筋肉がポンプの役割をして血液の循環が良くなります。

 

〇食事

食材によっては体を温めたり、冷やしたりする作用があります。これから冷えてくる季節ですので、体を温める食材を選んで食べましょう。

体を温める食べ物

野菜・・・ニンジン、玉ねぎ、ゴボウ、カボチャ、生姜など

果物・・・リンゴ、ブドウ、オレンジなど

魚・・・鮭、マグロ、サバ、イワシなど

肉・・・豚肉以外のお肉(牛や鶏、ラムなど)

 

今の時期から早めの冷え性対策を行なってみてはいかがですか?

2017年10月3日4:23 午後 MC加圧staff