現場レポート

にこにこ(*^-^*)ペース

持久力UP・減量・呼吸循環系を働かせるなど、有酸素運動が有効になりますが、余裕のある運動でも充分効果があります。運動中に、笑顔で余裕を持って会話が出来るような運動強度のことを、にこにこペースといいます。苦しいのに無理やり笑顔を作っても、にこにこペースにはなりません。

ゆっくり長い距離を走ることをLong Slow Distanceの頭文字をLSDと呼んでいます。マラソンに取り組む市民ランナーが持久力をUPするのに重要なトレーニング方法です。LSDは、きつくはないので長時間連動ができ、トータルとしてのエネルギー消費量が大きくなり、減量にも有効です。血圧が高めの人は、正常値に近づける効果も証明されています。

にこにこペースは、生活習慣病予防のための安全な有酸素運動としてではなく、持久力向上やストレスの発散などにも効果的なトレーニング方法です。

2016年10月8日10:20 午前 MC加圧staff