現場レポート

「美しいくびれ」、「綺麗なウエストライン」

トレーニングをする女性の目標として、「ウエストラインを綺麗にしたい!」「美しいくびれを手に入れたい!」があると思います。

綺麗にくびれたウエストラインは、女性にとって理想的で憧れるカラダだと思います。

くびれを更に目立たせる為にもトレーニングは重要です。くびれを目立たせる為に抑えておきたい筋肉をお話していきます。

 

くびれで重要な筋肉はまずは腹斜筋

脇腹の筋肉で、外腹斜筋と内服斜筋があります。上体を捻ったり、左右に倒したりするときに主に働きます。

筋肉の位置からしてこの腹斜筋が使えていないと、くびれに大切な引き締まったウエストとは逆に緩んだウエストに結びついています。

綺麗なウエストライン、美しいくびれを手に入れるためには腹斜筋を鍛えるのは重要です。

 

次に中殿筋

くびれを手に入れたいと考えたときに鍛える部位としてお腹周りに目がいきがちですが、腹斜筋を鍛えてくびれを手に入れたとして、くびれを強調させるにはお尻の筋肉を鍛えるのが重要です。

お尻の側方上部に位置する中殿筋。骨盤の側方から後方にかけて最も上部に位置しており、この中殿筋を鍛えるとお尻に横の丸みがでてお尻とくびれのギャップが大きくなるので、よりくびれが強調されます。

 

その他にも大切なのが腹直筋と大臀筋

腹直筋はお腹の全面にある筋肉。大臀筋はお尻全体を覆うようにある筋肉です。

前や後ろから見た時に綺麗なウエストラインに見えるのはとても大事ですが、横から見たときにも美しい身体のカーブが出来る様に腹直筋と大臀筋を鍛えるのがオススメです。

腹斜筋だけでなく腹直筋を鍛える事でお腹全体を引き締めます。大臀筋を鍛える事でお尻の丸みが強調されどこから見ても綺麗なくびれ、ウエストラインが作れます。

 

まずはこの4つの筋肉を意識して鍛えていくことをオススメします。

「美しいくびれ」、「綺麗なウエストライン」を手に入れるためにトレーニングをしていきましょう。

2017年10月19日12:09 午後 MC加圧staff