現場レポート

DHA・EPAのダイエット効果

魚によく含まれているDHA・EPAダイエット効果があるのはご存じですか?

以前「サバ缶ダイエット」DHAが注目されましたが、 今回は、EPAも加えて注目されています

注目されている理由をそれぞれの効果と共に説明します。

 

まずはDHAですが、オメガ3脂肪酸の一つです。特にマグロや青魚の頭部に多く含まれています

効果としては、血中コレステロール値の減少中性脂肪の減少脂肪燃焼があげられます

脂肪燃焼については、DHAを摂取することで脂肪分解酵素リパーゼという物質が活性化し、 脂肪分解を行うので、脂肪燃焼が起こりやすくなります

 

次にEPAですが、DHAと同じくオメガ3脂肪酸の一つです。特にサバやイワシ等の青魚に 多く含まれています

EPAを摂取するとGLP-1という物質が放出されます。

このGLP-1には別名「痩せるホルモン」の名前がありまして、このホルモンがポイントです

GLP‐1の効果としては、食欲の抑制胃の消化を遅くする血糖値の安定があげられます

食欲の抑制としては、GLP‐1が放出は満腹感を高めてくれますので、少量でも食欲を満たしてくれます! これと同じ原理なのが、よく噛んで満腹中枢を刺激して満腹感を感じやすくする事です

胃の消化を遅くするという事は、満腹感の持続が長くなることです。 胃の消化が早いとすぐにお腹が減ってしまい、お菓子などの間食に手を出してしまいます。

ですが、胃の消化を遅く出来たらお菓子に手を出す事は無くなるでしょう

血糖値の安定としては、食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きです。 血糖値の急激な上昇を抑えることで、体脂肪の増加を防ぐことになります

 

以上の点から、DHA・EPAのダイエット効果が注目されています

皆さんも日頃の食事を見つめ直し、DHA・EPAを積極的に摂取してみませんか?


2015年6月11日6:02 PM MC加圧staff

 

最新記事一覧

2017年9月21日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ②
2017年9月20日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ①
2017年9月19日
加圧トレーニング体型維持は若いうちから!
2017年9月17日
お知らせ9月の臨時休業日のお知らせ
2017年9月16日
加圧トレーニングトレーニング後のカラダのケア