現場レポート

筋トレと血管の若返り

当たり前ですが、私たちの体には全身に血管が張り巡らされていて血管の中を血液が流れています。この血液が全身に栄養をや酸素を届けてくれます。

しかし、この血液が流れている血管が老化し、硬くなったり脆くなったりすると動脈硬化脳卒中心疾患などのリスクが高まります。また、生きていくために必要な栄養や酸素等が十分に行き渡らない場所が出てしまいます。

 

血管の老化は誰にでも起こります。筋肉と同じように20代から老化が始まり血管の弾力が失われていくと言われています。

動脈、静脈、毛細血管が老化し「狭くなる、硬くなる、詰まる、破ける」といった状態になると大変な結果を体に引き起こしてしまいます。

そういう事態にならないために血管を若く保つようにしていきましょう。

 

では、何をすれば血管が若返るのか?色々と方法はあるそうですが、ブログのタイトルにもあるように筋トレも血管の若返りには有効だと言われています。

 

筋トレは筋肉の収縮と伸張を繰り返します。筋肉の収縮(縮む)と伸張(伸ばす)を繰り返すことで、筋肉のポンプ作用が働き血液を押し流してくれます。

筋肉のポンプ作用が起き血液がしっかりと流れれば、血管のさ弾力を取り戻すことが出来ます。

また、筋トレは無酸素運動です。筋トレを頑張ると体中にドクドクと血液が流れていく感覚があると思います。これも血流を改善してくれます。

 

血管が弾力を取り戻し、血流が促進してくれれば、血管は若返ります。なので筋トレは血管の若返りには有効です。

 

当院で行なっている加圧トレーニングも血管の若返りには非常に効果的です。

加圧バンドを腕や脚に巻いてトレーニングを行ない血液をため込んだ後バンドの圧力を除くと、溜まっていた血液が一気に体の隅々まで行き渡ります。

加圧で血液をため込み、除圧で血液を押し流します。続けることで血管の収縮、拡張機能がアップします。

 

血管の老化は血管内皮細胞が硬くなることで起こります。

血管内皮細胞を柔らかくするには一酸化窒素(NO)が必要です。加圧トレーニングを継続的に行うことで一酸化窒素が多く分泌され、血管内皮細胞が柔らかくなるので血管が若返ると言われています。

 

体の健康のために筋トレで血管の若返り、ケアをしていけると良いですね。

2018年2月1日12:50 午後 MC加圧staff