現場レポート

レペティション・マキシマム(RM)

レペティション・マキシマムとは、バーベルなどでその重さを最大何回繰り返し挙げられるかという、最大反復回数の事です。RMと略されることが多いです。RMが筋力トレーニングを行う際の、負荷強度の基準となります。例えば、ベンチプレスで100kgを挙上できても、10回はできない、けど70kgまで落とすと10回出来る。これは10RMが70kgで、1RMが100kgとなります。
トレーニングで大事なことは自分に合った強度でトレーニングするということです。筋力がUPしますといままでの重さが軽くなるので重さをUPしていく必要があります

筋力がUPしてきたとおもったら75kgに挑戦して10回できたら、10RMが75kgにUPしたと評価していきます。ただ重さを急にUPすると、ケガなども起こしやすいので、無理せず余裕を持ってトレーニングを行っていきましょう


2016年9月19日2:12 PM MC加圧staff

 

最新記事一覧

2017年9月21日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ②
2017年9月20日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ①
2017年9月19日
加圧トレーニング体型維持は若いうちから!
2017年9月17日
お知らせ9月の臨時休業日のお知らせ
2017年9月16日
加圧トレーニングトレーニング後のカラダのケア