現場レポート

ヒップアップに重要な中殿筋とそのトレーニング

最近、女優さんやモデルさんがInstagramなどにトレーニングの様子を投稿することが多いですね。

特に、ヒップアップの為のトレーニングをよく見かけます。

ヒップアップは女性にとっても、男性にとっても必要ですよね。

ダルっと垂れたお尻よりも、キレイに丸みをおびたお尻の方が健康的で美しい印象を相手にも与えますね。

 

では、キレイに丸みをおびたお尻を手に入れるにはどこを鍛え、どのようなトレーニングをすれば良いのでしょうか?

 

キレイに丸みをおびたお尻を作るには、大臀筋はもちろんのこと、その上にある中殿筋を鍛える事が重要です。

 

この中殿筋は骨盤の側面上部にある筋肉で、この筋肉を鍛えることでお尻全体を引き上げてくれる効果があります

その他にも、お尻で一番大きい筋肉である大臀筋、お尻と腿の境目をくっきりさせるためのハムストリングスも一緒に鍛えると効果的です。

 

トレーニングはというと、

まずはヒップリフト

この種目は、大臀筋、ハムストリングスの両方が鍛えられる種目です。

やり方は、写真のように仰向けの状態からお尻を真上に上げていきます。その時にお尻をグッと閉めながら上げると良いです。

上げる高さは膝から肩までが一直線になるようにして下さい。トレーニング中はお尻を床にはつけずに行ないましょう。

 

次にワイドスクワット

普通のスクワットより脚の幅を広げて行うことで、普通のスクワットより大臀筋を鍛える事が出来ます。

やり方は、写真のように脚を横に大きく広げて下さい。つま先は斜め前に向けます。

その状態でスクワットを行ないます。膝の向きはつま先と同じ向きで行ないましょう。

 

そしてヒップアブダクション

この種目は中殿筋をメインに鍛える種目です。

女性では中殿筋が使えず、姿勢が悪くなってしまう場合もあるので是非行なって欲しい種目です。

やり方は、写真のように横向きで寝て上側の脚を床と水平の位置でセットします。

セットできたら、上側の脚を挙げていきます。挙げられる高さまでで大丈夫です。

挙げられる高さまで挙げたら、脚を床と水平な位置まで下げていきます。この時に力を抜いて下げるのではなく、重力に逆らいながらゆっくり脚を下げて下さい。

 

 

その他にも色々とトレーニング種目はありますが、まずはこの3種目を行なってみて下さい。

夏に向けてのヒップアップ計画!この春から頑張ってみましょう!

2018年4月12日5:10 午後 MC加圧staff