現場レポート

トレーニング後の疲労回復

トレーニング後に温かいお風呂に入りリラックスして疲れを取る事はとても魅力的です。

ただ、トレーニング後に温かいお風呂に入っても疲れが取れず、翌日以降に筋肉のハリが残っている場合もありませんか?

その時は温かいお風呂ではなく冷たいお風呂に入るのはいかがでしょうか?

 

何故冷たいお風呂かと言うと

トレーニング後に冷たいお風呂に入ることで血管が収縮します。

血管が収縮する事で損傷を起こしている部位に溜っている老廃物を早く排出する効果があります。

お風呂を上がった後は、冷えた部分が温まるので新鮮な血液が流れ込んできます。

すると、回復時には余計な老廃物が無く、筋肉に新鮮な血液が流れるので普段より筋肉の回復スピードが速くなります。

これがトレーニング後に冷たいお風呂に入る利点です。

冷たいお風呂を用意するのが大変な場合は冷水シャワーを腕先や足先に当てて下さい。

僕自身が行なってみた感じですと、腕や足先の感覚が変わるくらいまで続けるのが良いと思います。

 

この方法は長距離ランナーなどのスポーツ選手やEXILEのパフォーマーの方も行なっている疲労回復方法です。

トレーニング以外でも日頃の疲れが取れにくい場合腕や足のハリが辛い場合もこの方法を行なうのは有効です。

もしもトレーニング後の疲れが取れない場合は一度この方法を試してみて下さい。


2016年8月30日5:42 PM MC加圧staff

 

最新記事一覧

2017年9月21日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ②
2017年9月20日
加圧トレーニング腰痛予防のエクササイズ①
2017年9月19日
加圧トレーニング体型維持は若いうちから!
2017年9月17日
お知らせ9月の臨時休業日のお知らせ
2017年9月16日
加圧トレーニングトレーニング後のカラダのケア