現場レポート

トレーニング後のカラダのケア

皆さんはトレーニング後にカラダのケアはどういったことをされていますか?

マッサージやストレッチ、十分な睡眠など色々とあると思います。

トレーニング後のケアをしっかりと行うことでトレーニングの質を高く保つことが出来ます。

ケアの方法は人それぞれですが、やはり以前から言われていることが重要だそうです。

 

①十分な睡眠をとる

睡眠不足はトレーニングの質を落としてしまします。

また、睡眠中のホルモン分泌は回復に影響する重要な要素です。やはり睡眠の目的はカラダを休ませ回復することなんですね。

 

②十分な栄養補給

トレーニング後にカラダをケアするためには栄養をしっかりと摂取することが重要です。

特に筋肉の修復、細胞や組織、ホルモンを供給するためにはタンパク質が必要となります。

摂取量は体重✕1~1.5gを目安に摂取して下さい。市販のプロテインから摂取するのが一番簡単ですね。

ただ、プロテインは普段の食事を補うものですので、基本はバランスが良くタンパク質が多めの食事がオススメです。

 

③マッサージ・ストレッチなどを受ける、行なう

やっぱり、トレーニングで疲れた後はマッサージなどを受けたり、ストレッチを行ないカラダをリラックスさせたいですね。

マッサージなど筋肉を揉みほぐすことで、筋肉のこわばりを軽減し、血流も促進してくれます。

血流が良くなれば体内の老廃物が排出されますし、カラダもポカポカしてリラックスできます。

お店でマッサージを受けるのも良し、ご自身でテニスボールなどを使い揉みほぐすのも良しです。

 

④トレーニングを休む日を設定する

トレーニングが楽しくなって来たりすると毎日のように休まずに行なってしまうこともあります。

ですが、続けてのトレーニングはカラダを休める事が出来ず疲労が溜まっていくのでトレーニングの質が落ちてしまいます。

トレーニングを休む日を設定することでカラダをケアし、次のトレーニングの質を上げることに繋がります。

トレーンニングを1日行なったら2日休むなどしっかりとスケジュールを組んでトレーニングを行なった方が良いですね。

 

トレーニング中に頑張ることはもちろんですが、その後のカラダのケアを疎かにしてしまうと次のトレーニングに影響が出ます。

カラダのケアを行なうまでがトレーニングに繋がってきますね

2017年9月16日4:44 午後 MC加圧staff